押印前にひと呼吸!

印鑑イメージ

「アタリ」とは印鑑(印面)の上下を示すしるしのことです。
アタリというと、とっさにアイスやお菓子の当たりを連想してしまう食いしん坊の私ですが。

普通の認印には側面に、印面の前を表す「くぼみ」があります。
これを「アタリ」地方によっては「サグリ」と言うそう。

最近は、そのくぼみを削ってない印鑑が多いんですって。
理由は、印鑑を簡単にポンポンと押さない様にするためらしいです。

アタリがついていなければ、印鑑の上下を確認するために一呼吸つき、「本当にこの印鑑を押してもいいのか?!」と考えてもらおう、という心遣いのようです。
う~ん、でもアタリがあった方が便利ですよねぇ。

とあるショップで販売されているiHanko+(アイ・ハンコ・プラス)は、22種類のストーンがアタリとして選べるんです!
ジュエルやスワロフスキーなど、カラフルで可愛いストーンがいっぱいで迷っちゃいます。ちなみに楓と本象牙横目にはアタリが付けられないようです。

スワロフスキーの種類はクリスタル、ライトローズ、ヒヤシンス 、ライトシャム、バイオレット 、カプリブルー、クリソライト、ジョンキルです。

ジュエルの種類は、ラピスラズリ、アメジスト、ピンクトルマリン、ブルートパーズ、 シトリン、ペリドット、レッドアゲード、タイガーアイ、オニキス、パール。

そして、ブラックダイヤ、ルビー、サファイア、エメラルドには宝石鑑別書が付いてきます。
ジュエリー印鑑は高くて手が出せませんが、アタリだけ宝石にすると、より印鑑に対して愛着が湧きそうです♪

~ Hot Topic│おすすめWEBサイト ~

<簡単・安心>名刺作成

名刺のインターネット通販専門店【スピード名刺館】
カラーバリエーションが豊富なテンプレートから選んで文字を打ち込み、配置するだけの簡単作成。
完成イメージも確認できるので安心です。

名刺をお探しの方は今すぐチェック!

ページの先頭へ